酵素ドリンクおすすめランキング

当サイトでは、返金保証つきでお試しできる本物の酵素ドリンクを厳選してランキングにしました。

ぜひ、この機会に本物の酵素ドリンクをお試しください!

【厳選】本物の酵素ドリンクおすすめランキング

NO.1

優光泉(ゆうこうせん)

\【断食道場販売】実力派酵素ドリンク/
優光泉

おすすめ度 ★★★★★
価格 2本で7,400円(税別)
送料 無料
内容量 550ml×2本
1日の目安量 40ml
1日のコスト 269円(定期購入でさらにお得!)
お得情報 30日間返金保証つき!開封済みでもOK

優光泉の特徴

生きた酵母菌たっぷり。

1ccあたりに数百万個も入っています!!!

国産原料100%使用・化学合成添加物一切不使用。

酵素原液100%の本物の酵素ドリンクです。

優光泉のおすすめポイント

「売り上げ本数100万本突破」

水や糖液で薄められていない純100%の酵素原液だから栄養がたっぷり豊富。

ファスティング・ダイエット・健康目的で酵素ドリンク飲んでいる多くの方に選ばれている確かな実力。

【30日間の返金保証つき】だから安心してお試しできます!

➡『優光泉』の詳細はこちら


ランキング2

天然熟成野草酵素



ランキング3
酵素八十八選


\野草たっぷり厳選88種の酵素/

おすすめ度 ★★★★
価格 15,000円・定期購入の場合10,476円(税別)
送料 10,800円以上:無料・定期購入3回目以降:無料
内容量 720ml
1日の目安量 50ml~75ml
1日のコスト 50ml:1,125円(14.4日分)
75ml:1687.5円(9.6日分)
お得情報 定期購入初回と2回目【46%OFF】8,149円(税別)

定期購入中は6本目が無料に!

全額返金キャンペーン実施中!

酵素八十八選の特徴

生命力みなぎる60種類の野草をメインに作られた非常に希少な酵素原液です。

酵素原液にプラスして、腸内環境を良好に保つのに役立つ31種類もの麹菌・酵母菌・乳酸菌が配合されています。

さらに、栄養価が高い「玄米」に多く含まれている免疫ビタミン「リポポリサッカライド」も配合。

様々な健康効果が期待できる「非常に優れた酵素ドリンク」です。

酵素八十八選おすすめポイント

職人の手により1年以上かけて熟成発酵された野草たっぷりの酵素ドリンク。

けして安くはないけれど愛飲者がこぞって健康効果を評価している優れものです。

プルーンのような味でおいしい!と味の評価も◎。

ほかの酵素ドリンクでは満足できなかった方におすすめの「極上酵素ドリンク」です。

➡酵素八十八選の詳細はこちらから
酵素ドリンク

酵素ドリンク選びに迷ったら

当サイトでおすすめしている「優光泉」と「天然熟成酵素」の製造元は同じですが、熟成発酵期間が異なるため価格に差があります。

  • 優光泉➡3ヶ月程度
  • 天然熟成野草酵素➡10ヶ月~16ヶ月

優光泉の熟成発酵期間は3ヶ月と短いように感じますが、普段では取り切れない栄養がたっぷり入っている【超】栄養補助食品です。

さらに、優光泉には1㏄あたり数百個もの生きた酵母菌(耐熱酵母菌)が配合されているため、常温保存で熟成発酵が進み、賞味期限は2年間あります。

熟成発酵が進むほどが酵母菌が増えて栄養の吸収率が高くなるので、購入後しばらく保管してから飲むのもおすすめです。

優光泉はダイエットや日々の健康管理が目的の方に、健康の悩みが強い方は天然熟成野草酵素・酵素八十八選をおすすめします。

酵素ドリンクを飲んでも意味がないという情報について

酵素ブームの真っただ中には、酵素ドリンクを飲めば痩せる!という情報が広まり爆発的に売れていましたが、ブームは急に過ぎ去ってしまいました。

それは、酵素ドリンクには酵素が入っていないから飲んでも痩せないどころか意味がないという、とんでも情報が広まったからなんです。

この情報を知った人のなかには「高いお金を払ったのに・・・意味ないなら金返せ!」とご立腹だった人もいたのではないでしょうか。

「酵素ドリンクを飲んでも意味がない」

これが真実なら、酵素ドリンクはいったい何のためにあるのでしょうか。

果たして意味があるのでしょうか。

その答えをひも解いていきたいと思います。

酵素ドリンクを飲んでも意味がないと言われる理由とは?

酵素は「熱に弱い」という特徴があり、およそ48度以上の熱を加えられると形が変わってしまうため、酵素としての働きができなくなります。

要するに、高温殺菌処理されると酵素が死んでしまうということです。(酵素は生き物ではないですが、わかりやすく死ぬと表現しました。)

酵素ドリンクは、法律で「約70度で15秒熱殺菌」することが義務づけられているため、酵素の働きは失活してしまいます。

だから飲んでも意味がないと言われているのです。

そもそも酵素とは?

そもそも酵素とは「たんぱく質」または「たんぱく質を主成分とする物質」のことです。(体内で動くので生きた栄養素とも言われていますが謎が多いのが現実です)

酵素は、アミノ酸やアミノ酸+ビタミン・ミネラルの集合体で構成されており、その数は5,000種類以上あると言われています。

たとえ熱で分解する働きを失っても、アミノ酸・ビタミン・ミネラルの集合体である酵素は、私たちの体に必要な栄養素であることに変わりはありません。

そもそも、酵素ドリンクとは、体内で活躍している酵素のもとになる成分が入っているドリンクのことなのです。

「補酵素飲料」と呼ばれていたのが、いつの間にか「酵素ドリンク」と呼ばれるようになり、誤解を招く結果になったわけなんですね。

酵素ドリンクは意味なし?けっきょく酵素は入っていないの?

結論を言うと酵素ドリンクに酵素は入っているということです。

ここからはちょっと小難しい話になりますが、おつきあいくださいね。

まず酵素ドリンクなどの「飲食物に入っている酵素」について説明します。

飲食物に含まれている酵素は、活動できる酵素・失活した酵素の2種類に分けられます。

(酵素は、触媒として働く物質なので、失活した酵素を酵素と呼ぶことは本来間違いですが、わかりやすくするために、あえてこのように表現しています。)

活動できる酵素は「生」の野菜・果物・魚・肉や発酵食品などに多く含まれています。

このように食べ物に含まれる酵素を食物酵素といいます。

食物酵素にはおもに物質を分解(消化)する働きがあります。

酵素の宝庫「大根」

酵素の宝庫といわれる「大根」には100種類以上の酵素が含まれています。

注目すべき点は、大根 には私たちのエネルギー(太るもと)になる3大栄養素タンパク質・炭水化物・脂肪を分解する酵素が含まれているところ。

特に、ダイエッターは積極的に食べたい野菜のひとつです。

このような食べ物に入っている酵素は、生の状態であれば消化をしてくれます。

例えば、すりおろした大根に肉を浸けておくと肉が柔らかくなりますよね。

これは、タンパク質を分解する酵素「プロテアーゼ」の力が働くからです。

もうひとつ、分解するという意味で「卵」を例に挙げてみます。

生卵には「リゾチーム」という酵素が含まれていますが、リゾチームは腐る原因になる菌を分解する酵素です。

よって、リゾチームが活性している生卵のまま保存したほうが腐りにくくなり、茹でて保存した時よりも長持ちすることがわかっています。

酵素の働きをカギとカギ穴に置き換えて考える

鍵と鍵穴

ほとんどの酵素は熱に弱いという特徴があり、およそ「48度以上の熱」で形が変わり分解する働きを失います。ちまたで言われている「酵素が胃酸で失活する」という情報は間違いです。

まず、活動できる酵素をカギとします。

この状態だと、カギ穴にカギを挿せば開閉することができます。

次に、熱によってカギの形が変わったとします。

こうなると、カギとカギ穴は合わなくなるので開閉することができなくなります。

このカギの形が変わった状態を「酵素が失活している=酵素が入っていない」と表現されるわけです。

酵素ドリンクの魅力はここにあり!

酵素ドリンクの原料は、旬の野菜や果物(優光泉の場合)です。

これらが、酵素や酵母菌の働きによって熟成発酵されることで、非常に吸収されやすい栄養になります。

実は、自然から頂いているすべての食べ物は、1度消化されてから人間に合う形に再合成されなければ、私たちの体の栄養になることはできません。

人間でいうほとんど消化が済んだ状態の栄養が入っているのが酵素ドリンクなのです。

消化と代謝はシーソーのような関係なので、消化を休ませれば代謝が活性化します。

代謝が活性化されれば、細胞に蓄積されている毒素や老廃物が体外にどんどん排出されていくため、結果的に体が元気になります。

私たちの体は、食べた物をため込もうとするので代謝よりも消化を優先させます。

よって、消化を休むことは代謝の活性化に直結するのです。

酵素ドリンクを飲む目的はここにあり!

酵素ドリンクは意味がない、というのは誤解です。

酵素ドリンクを飲む目的とは

    • 食事と置き換えて代謝を促進させるため
    • 1日1食置き換えダイエットをするため
    • 短期間のファスティングをするため
    • 毎日の栄養補給をするため

です。

酵素ドリンクは凝縮された野菜や果物の栄養ですから、栄養補助目的で飲むことは非常におすすめできます。

でも、痩せたい人が普段の食生活にプラスして飲んだら基本的に太ります。

ダイエットして痩せるために酵素ドリンクを飲もうと考えている人は、ここを間違えてはいけないのです。

ただ、酵素ドリンクを飲めば栄養のバランスが整うことが期待できるので、痩せやすい体質に変化したり、新陳代謝が促されることで老廃物が排出されて体重が減るという効果は期待できます。

運動より食事制限のほうが早く痩せられるけど・・・そこで酵素ドリンクを!

運動して痩せるより食事制限をしたほうが早く痩せるので、痩せたい時は食べなければいいと考える人は多いと思います。

しかし、食べないだけのダイエットをすれば、痩せたくないところから痩せていきますよね。

それを通りこすと徐々にヤツれていくため、結果的に痩せただけでキレイになったとは言えません。

また、一時的に体重が減ったとしても我慢したぶんストレスで暴飲暴食してしまい、ダイエット前よりも太った・・・なんてことはよくある話です。

そこで、酵素ドリンクで置き換えダイエットすれば、脂肪になる栄養を最小限に押さえて体に必要な栄養を中心にとることができるので、やつれず健康的なダイエットがストレス減で出来るというわけです。

さらに、酵素ドリンクでファスティングをすれば、消化活動を休ませることができるので、デトックスを兼ねたスピードダイエットをすることができます。

このように、明確な理由があって酵素ドリンクが選ばれているのです。

良い酵素ドリンクを選ぶための2つのポイント

酵素ドリンクは、栄養補給とダイエットサポートに非常に効果的ですが、いろいろな酵素ドリンクが販売されているため、どれを選べばいいか迷いますよね。

まず、良い酵素ドリンクを選ぶための1つ目のポイントは原材料が野菜や果物そのものであるということです。

酵素原液100%の酵素ドリンク優光泉(ゆうこうせん)の原材料の写真です。

優光泉の原料

すべて、自然のもので作られています。

これが本物の酵素ドリンクの姿です。

原材料に「○○糖液」と書いてある酵素ドリンクは糖を含んだ水で薄められているんです。

糖液を入れる理由は、味を美味しくするため・コストダウンをするための2点だと考えられます。

続きまして、2つ目のポイントは「原液を水や炭酸水で割ってお飲みください」と書いてある酵素ドリンクを選ぶことです。

割らずにそのまま飲める酵素ドリンクは、手軽に買えるジュースを飲んでいるのと変わらない!と考えたほうが無難です。

酵素ドリンクには、これだけの量の原料が入っていないとダメ、などという基準はありません。

ですから、そのまま飲める酵素ドリンクは糖液などの水分を含む割り合いが高いと考えられます。

水分よりも、野菜や果物などの栄養がたっぷり入っている酵素ドリンクでなければ、高いお金を出す意味はありません。

よって、そのまま飲めると書いてある酵素ドリンクは、避けたほうがいいと考えられるのです。

MREビオスのような酵素ドリンクは除きます。

おすすめの酵素ドリンクはこれ!

以上を踏まえまして、当サイトが1番におすすめしている酵素ドリンクは「優光泉」(ゆうこうせん)です。

優光泉は「30日間の返金保証」がついていますので、酵素ドリンクを初めて試そうと思っている方でも安心して購入できます。

酵素ドリンクは意味がある

酵素ドリンクは意味なし、というのは誤解です。

酵素ドリンクに含まれているのは、体内で働く酵素の原料になる成分であり、摂取すれば体内酵素と同じ働きをするわけではありません。

酵素ドリンクは、

  • 消化を休ませて代謝を促進させるため
  • ファスティングや置き換えダイエットに使用することで「やつれず・キレイに・早く・なるべく楽に」ダイエットを成功させるため

に飲まれているのです。

特に優光泉は、血糖値が上がらない特許製法で作られた酵素ドリンクです。

血糖値の乱高下は急激な空腹感を招きます。

優光泉は、ファスティング中でもほぼ空腹感と戦うことはないので、ファスティングに初めて挑戦するなら優光泉からお試ししてみることをおすすめします。

それでは、酵素ドリンクをうまく活用して、美と健康を手に入れてくださいね。

※以下の本を参照させて頂きました。非常にためになる著書です。