酵素サプリの効果とは?評判のおすすめ「生」酵素サプリはこれ!

サプリメント

酵素サプリはお手軽でダイエットにいいということで、その人気はいまだ衰えていません。

でも、酵素サプリの何がどういいのか理解している人は少ないのではないでしょうか。

ということで、どんな酵素サプリを選ぶべきなのか、酵素サプリがどうしてダイエットに効果的なのか、を紹介したいと思います。

酵素サプリとは?

まず、酵素サプリとは、野菜・果物・海藻・きのこ類・お米などを麹菌や酵母菌によって熟成発酵させてできた発酵物を、カプセルや錠剤、粉などにしたサプリメントのことです。

麹菌・酵母菌・野菜・果物・きのこ類には酵素が含まれていますが、酵素は、およそ48度以上の熱で形が変性して、酵素としての働きができなくなります。

よって、製造過程で高温処理をした酵素サプリでは非常にもったいないわけです。

酵素サプリを購入するなら『生』酵素・『活性』酵素と表記のある酵素サプリを選びましょう。

酵素サプリがダイエットに効果的な理由とは?

酵素サプリがダイエットに効果的な理由は、消化酵素やビタミン・ミネラルなどの栄養素が含まれているからです。

消化酵素

消化酵素は、食べ物を消化するために体内から分泌されますが、外から取り入れることで体内で合成される消化酵素を節約することができます。

消化酵素を節約することができれば、消化に使われる原料を代謝酵素にまわすことができるんです。

消化酵素の節約をして代謝が促進されれば、老廃物の排出や脂肪燃焼などが促進されます。

その結果、ダイエット効果が期待できるというわけです。

ビタミン・ミネラル

ビタミン・ミネラルは代謝をするうえで欠かせない栄養素です。

代謝酵素のなかには、ビタミン・ミネラルがなければ活性することができない酵素が多数存在します。

新陳代謝を促進させて余分を排出させたり健康体でいるためには、ビタミン・ミネラルの摂取も非常に大切です。

消化酵素+代謝酵素=体内酵素

体内で作られる消化酵素・代謝酵素は合わせて体内酵素といいます。

体内酵素は、寝ている間に一定量作られて、消化と代謝に使われます。

酵素サプリを飲んで消化酵素の節約ができれば、代謝が活性します。

食べた物は消化されないと意味がない!

食べた物の栄養は、すべて体内に取り入れられるわけではありません。

消化酵素によって分解されてから人間にあった形に再合成されなければ、栄養になることができないのです。

食べすぎや胃もたれで消化不良を起こせば、栄養にならずに排出されるだけです。

消化されにくいのは脂肪や肉

脂肪や肉の消化には、たくさんの消化酵素が必要になります。

よく、筋肉をつけたい場合はプロテインを飲むといい、と聞きますが、プロテインは吸収されやすいように加工されたタンパク質なので、肉を食べてタンパク質を補給するより効率的に筋肉になってくれるし、消化酵素の節約にもなってくれるということですね。

酵素サプリの成分は、吸収されやすい野菜や果物などの栄養ですから、野菜や果物などが不足している方にはもってこいです。

酵素サプリはいつ飲めばいい?

酵素サプリの効果を感じるためには、食前か食後すぐに飲むことをおすすめします。

例えば、タンパク質分解酵素が含まれているサプリは、肉や魚料理と組み合わせて飲むと効果的です。

ビタミンやミネラル不足を感じる場合には、食前に飲むとサプリの栄養が吸収されやすくなります。

食間など、空腹時に飲むと胃が痛くなる場合があるので、食事と絡ませることをおすすめします。

酵素サプリって効果あるの?

酵素サプリが効果があるかないかは個人差があるため、飲んでみないとわかりませんが、飲みはじめてから何となく調子がいいとか、胃もたれしにくくなったと感じれば、効果があったと言えるでしょう。

酵素サプリで劇的なダイエット効果を感じることはできませんが、ジワリジワリと変化を感じてくるはずです。

何となく調子がいい日が続けば、ちょっとジョギングしてみようかなとか、太る食べ物は食べないようにしようとか、気持ちの変化も起きてきて、いつの間にかダイエットが成功していた、ということもあるでしょう。

ということで、酵素サプリが気になった方は、話題の「ベルタこうじ生酵素」をチェックしてみてくださいね。

酵素サプリにのいいところがギュっと詰まっていると思いますよ。